オイル交換

お車のメンテナンスはオイルから

お車のメンテナンスはオイルから

オイルは車の血液ともいわれ、車の性能を維持する重要な役割を果たしています。
エンジン内部の機械部分をスムーズに動かしたり、エンジン内部を綺麗にしたり、その他にもサビを防ぐなど多くの役割があります。交換を怠るとオイルが劣化し、車の本来の性能を発揮できなくなってしまいます。
時にはお車の損傷、事故につながる可能性もあるので定期的な交換をお勧めします。
オイルの交換時期、種類など、気になることがありましたら高見澤にご相談ください。

オイル交換Q&A

オイル、価格一覧

オイルの点検は無料です

エンジンオイル交換
車の血液と呼ばれる重要な消耗品です。
エンジン内部で摩擦する金属をスムーズに動かす役割があります。
古くなったエンジンオイルを使い続けると、燃費が悪くなるだけでなく、エンジントラブルの原因になります。
交換のめやす 5,000km・または半年ごとの交換
価格 1L ¥864〜  2L ¥2,160〜  (税込)
オイルエレメント交換
オイルエレメントは、エンジンオイルの汚れを取り除き、オイルを浄化するフィルターの役割があります。
交換のめやす オイル交換2回に1回または、
走行10,000kmごとの交換
価格 ¥1,944〜  (税込)
オートマオイル交換
オートマ車のギア駆動部分に使われる潤滑油です。放置してギア部分が損傷すると大がかりな修理が必要となります。
交換のめやす 20,000km・または2年ごとの交換
価格 ¥1,296(1L)  ¥7,776〜(6L)  (税込)

対応店舗

長野市
セルフカーケアステーション豊野SS
若槻SS
伊勢宮SS
セルフ長野高田SS
大豆島SS
長野中央SS
中野市
セルフ志賀高原入口SS
栗林SS
須坂市
須坂墨坂SS

ご予約、お問い合わせ

オイル交換Q&A

オイル交換をしないとどうなるの?
エンジンオイルはエンジン内部の摩擦を低減する以外に、洗浄や冷却、密封や防錆などの様々な役割があります。
古いオイルを使い続けると潤滑や洗浄としてうまく機能しなくなり、エンジン内部の摩擦抵抗が増えます。
そうするとパワーがでなくなる、エンジン音がうるさくなる、燃費が悪くなるといった症状が出ます。
最悪、大きな摩擦熱が発生し、その熱で金属同士が熔けてくっついてしまいます。この状態が「エンジンが焼きついた」と言われる状態です。
エンジンが焼きついてしまうと、大掛かりな修理が必要となります。
車にほとんど乗らないけれど、めやす通りにエンジンオイルの交換をする必要はある?
ほとんどお車の使用がない場合、「エンジンオイルの温度が低すぎる」状態にあるといえます。
エンジンオイルの温度が低いとオイルの劣化の原因となります。
例えば、近所への買い物にしか使わないなどの「ちょい乗り」をしている方は注意が必要です。
車のメーターにある水温計の温度が上がらないうちに車が止まってしまうような使い方が多い方は、オイルの交換時期を早めにしましょう。
エンジンオイル以外のオイル交換は必要?
エンジンオイルほど頻繁に交換は必要ありませんが、どれも車にとって重要な役割を果たすオイルです。
お車を長く使用されたい方は、定期的に点検、交換をすることをお勧めします。
車に合ったエンジンオイルはどれ?
高見澤ではお客様のお車を見て、最適なエンジンオイルをご提案しておりますが、ここでは推奨オイルをご紹介します。
エンジンオイルのパッケージには「0W-20」など「オイルの粘度」が記載されています。
ハイブリッドカー/コンパクトカー ... 推奨オイル:0W-20
ミニバン ... 推奨オイル:0W-20 ~ 5W-50
スポーツカー ... 推奨オイル:5W-40 ~ 15W-50
軽自動車 ... 推奨オイル:0W-20 ~ 5W-30
輸入車 ... 推奨オイル:5W-40 ~ 10W-40
実際の使用環境や、車種・年式等により異なりますので、一度高見澤へご相談いただくことをお勧めします。